LCC専用ターミナルへは余裕を持って出発しましょう

- LCC専用ターミナルへは余裕を持って出発しましょう

LCC専用ターミナルへは余裕を持って出発しましょう

格安航空会社(LCC)の普及に伴い、国内の主要空港ではLCC専用ターミナルを設ける空港が現れています。
ただし、LCC専用ターミナルは総じてアクセスがやや不便となっているので、通常ターミナルと同じ感覚で行くと、想定以上に時間がかかり乗り遅れる可能性があります。
そこで今回は、せっかく手に入れた格安航空券を無駄にしないため、LCC専用ターミナルへのアクセスの注意点を、ご紹介したいと思います。

LCC専用ターミナルがあるのは?

空港
現在、国内でLCC専用ターミナルが存在し運用されているのは、成田空港、関西国際空港、那覇空港です。
具体的には、成田空港では成田空港第3ターミナル、関西国際空港では関西国際空港第2ターミナル、那覇空港では那覇空港LCCターミナルが、LCC専用ターミナルとして運用されています。
また、LCC以外の早割航空券の利用における注意点は別ページをご確認ください。

成田空港第3ターミナル

成田空港のLCC専用ターミナルである成田空港第3ターミナルへのアクセスで、最も注意しなければならないことは、鉄道の駅が無いことです。
成田空港第1ターミナルと第2ターミナルには、それぞれ成田空港駅と空港第2ビル駅が存在し、JR線と京成線が乗り入れています。
しかしながら、第3ターミナルには鉄道の駅がないので、第2ターミナルから徒歩あるいはシャトルバスで移動しなければなりません。
ですから、徒歩で10分弱、シャトルバスでは乗車時間が約10分とバスの待ち時間(運行は概ね10分間隔)を計算に入れて、余裕をもって自宅・宿泊先を出発する必要があるのです。
ちなみに高速バスでアクセスする場合、第3ターミナルへの停車は必ず最後になりますので、こちらも1本前の高速バスに乗車するなどの対策が必要です。

関西国際空港第2ターミナル

関西国際空港のLCC専用ターミナルである関西国際空港第2ターミナルへのアクセスで、最も注意しなければならないことも、鉄道駅が無いことです。
関西国際空港の鉄道駅は、第1ターミナルに隣接する関西空港駅一つのみで、JR線と南海線が乗り入れています。
第2ターミナルへは、徒歩あるいはシャトルバス(連絡バス)で移動する必要があり、徒歩で20分弱、シャトルバスでも10分程度の乗車時間がかかります。
シャトルバスは概ね4分間隔で運行されていますが、混雑時には満員で乗れず1~2本待たねばならない場合もあるようですので、やはり余裕をもって自宅・宿泊先を出発する必要がありますね。

那覇空港LCCターミナル


那覇空港のLCC専用ターミナルである那覇空港LCCターミナルへのアクセスは、基本的に国内線ターミナルからのシャトルバス1択です。
シャトルバスの乗車時間は概ね5分強ですが、運行間隔が10分間隔ですので注意が必要です。

LCC利用の際は時間に余裕を持って移動しましょう!

このようにLCC専用ターミナルではコスト削減の一環として、ターミナルビルの施設が簡素でシンプルな作りとなっているとともに、アクセス的にもやや不便な立地となっています。
格安航空会社(LCC)の格安航空券で旅行をする際は、空港への移動時間にも十分に気を配って下さいね。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017国内旅行をお得に行くなら?格安航空券で決まり!All Rights Reserved.